2017年2月23日木曜日

セラピーボランティア vol.2


今月の病院でのセラピーボランティアに行ってきました。

施術させて頂いたのは5名です。

80歳近い方、20歳前後の方 女性も男性も、

今日は様々な方とお話できて、とっても楽しい時間でした。




前回のセラピーボランティアブログでお話した、

20代の男性

今回で4回目です。

お母さまから

「今日のマッサージをとっても楽しみにしていて、

 ちゃんと味わうために、眠たくならないように、

 後がだるくなる治療はしないで待ってたのよ。」

となんだか嬉しいお言葉。

今日は、顔色もよくて、

お話は難しいのですが、

私の圧の確認や、部位の確認にも目でしっかりと

反応してくれます。

背中周りの浮腫みがいつもより気になり、

背中をゆっくりゆっくり摩りながら、

身体の水分の流れも感じていきます。

30分が あっという間です。

次の患者さんのところに行かなきゃ~と思いながら、

またオーバーしてしまいました。

患者さんの心地良さそうな表情を見ていると、

なかなか終わりです、と言えないんです。

「はい、お疲れさまでした。これで終わります。」

この一言を言うのがとっても辛いんです。(笑)

どれだけ楽な時間なのか、

本当にリラクセーションできているのか気にしながらも、

終わるころに、眠っていたり、

セラピーを受けていることに集中しているお顔を見ると、

心地よい時間を共有できた幸せを、

患者さんに感謝する気持ちが自然と湧いてきます。


今日最後の患者さんも、とても印象深い方でした。

物静かで、穏やかに、たんたんとしていたので、

看護師さんに勧められて、なんとなく受けてみる感じかな、

と思って、リフレクソロジーを始めました。

とても静かな時間。

お互いに一言も話しません。

でも穏やかな時間が流れていました。

ふと患者さんに目をやると、

涙が流れていました。

どれだけの感情があるのか、

私は考えが及んでいなかったんだと

反省しながらも、

必ずしも必要とされていないかもしれないセラピーの価値は、

この瞬間素晴らしいものであると、

私とその患者さんは感じているな、と思います。

これって、ロンドンでキースさんのお話を聞いている

時も感じた気持ち。

キースさんに今日の出来事を報告したくなりました(笑)。

何かを話すこともなく、

30分が終わりました。

でも、患者さんの体はとっても温かくなって、

最後に、「とっても気持ち良かったです。ありがとう。」

とおっしゃられ、笑顔が見れました。

また、幸せのお裾分けを頂きました。




最後までお読み頂きありがとうございます。

またご宣伝ですが、キースさん、来日します。

補完療法の難しさも素晴らしさも、体験してきた方です。

ぜひいらしてくださいね(^^)/

キース・ハント氏来日セミナー(東京開催)はこちら


2017年2月16日木曜日

2017年10月 キースさん来日します!


お知らせです!
英国ロイヤルフリーホスピタルで、補完療法チームリーダーをされていて、
このブログでも 度々ご紹介しているキース・ハントさんが来日します!!

2017年キースハント氏来日ワークショップはこちら




2014年に初来日した時のセミナーでは、
ロイヤルフリーホスピタルでの補完療法の活動のご報告や実習を行って頂き、
参加者の方から 大反響を頂きました。

その時の様子は、玲子先生がアップしていますので、ぜひご覧ください(^^)!

昨年の研修ツアーでも、
キースさんはじめ、補完療法チームの活動に、
涙したり、笑顔と勇気を頂いたり、
人生でかけがえのない学びを得ました。




そしてまた 日本に来てくださいます!!!
今回は、IFPA認定校主催で、東京・大阪・福岡での開催です。

東京でのワークショップを私たちIMSIが主催しています。


「キースさん、今から日本に行くことをとっても楽しみにしてるよ!」

現在ボランティアとして活動している 友人から連絡がありました。

キースさんは、日本のセラピストを
とても素晴らしいと評価してくださっています
真面目に、ひた向きに、一生懸命学ぶ姿勢と、
人を助けたい、癒したい、
という情熱や真剣な表情が 
とても共感出来るそうです。



私は 日本とイギリスでアロマセラピーを学びました。
だからこそ思うことは、
イギリスで出会ったセラピストの博愛精神の大きさは、
すごい!素晴らしい!に尽きます。
人前で自分を表現することが苦手だった私に(今もそうですが)、
留学して得た一番の学びであり、大きな勇気となりました。

自分の中の愛が開花して、愛情があれば 何も怖くない!と思います。

セラピストの活動には、責任と協調性は必要だけれど、
愛を持ってセラピーを行うことが何より大切なんだという気持ちは、
言葉ではなく 感じて得るもの、ということが わかります!



ワークショップは2日間です。東京開催は104日・5日。

病院内で行っている補完療法アロマの活動内容をお聞きし、
すべての診療科でセラピーが行えるよう
様々なシチュエーションを想定した実習を行います。

アロマセラピストに限らず、
補完療法をされている方や医療現場に携わる方からの参加も多いので、
「アロマセラピーわからないけど、、補完療法に興味があって、
 私も参加してみたい」。という方には、
スクールでプライベートクラスやおすすめの講座をご案内いたします。

詳しくは、スクールまでお問い合わせくださいね。
ご希望でしたら、私からワークショップ内容について、あるいは
病院内で行うアロマセラピーについて、直接ご説明いたします。

今からとっても楽しみです!
素晴らしい学びを得て頂けるようIMSIでサポートいたしますので、
ぜひご参加ください♪

キースさんのご紹介は引き続きブログでアップしていきます!

ワークショップ詳細はこちらをご覧ください
2017年キース・ハント氏来日ワークショップはこちら
(大阪・福岡での開催については、詳細ページより、
 各主催校にお問合せください。)

2017年2月10日金曜日

京都で香木の香りと出逢う


今日はいつもとちょっと違うお話。

京都にある、香木・お線香のお店、「山田松香木店」さんに行ってきました。

山田松香木店京都本店



品揃えの良さと趣のある雰囲気は、京都本店ならではで、

毎回京都に行くと気になって足を運びます。

お店の方もとっても親切で話かけてくれます。

通りを歩いていると、ほんわかお香の香りが漂っています。


今回も、何か授業で題材にできそうな香りのお話しを探そう~という目的で

店内に入ると、


アジアからの外国人の方がたくさんいて、驚きました。

日本のお香に使われる香りは、主にアジア各地から輸入されています。

日本原産はほとんどありませんが、

平安時代に確立された日本独特の香りの文化(香りの楽しみ方)が受け継がれ、

今の「香道」という伝統になっています。


他のお客さまを横目に、展示されている香木を眺めたり、

お線香のサンプルを試したりして、

今回はついに買いました!

『香りの元セット 香り工房』

香りの元セット



欲しいな~と思いつつ、留まっていましたが、

授業でアロマセラピーで使われる精油のお話しをしていると、

お香の原料としても使われている植物があり、

口頭で伝えていても、

やはり実物が欲しい!と思っていました。


同じ芳香植物でも お香で使われるものと、精油とでは

抽出部位が異なるものもあり、

趣きが全く異なる違いを伝えたいなーと

思っていました。


香りは言葉で表現するのがとても難しいので、

紹介したい香りがあれば、実物を味わって頂くことに勝ることはありません。

18種類の芳香植物


アロマセラピーで使われている精油と重なるものは、


白檀 (びゃくだん→サンダルウッド)

桂皮 (けいひ→シナモン)

大茴香 (だいういきょう→スターアニス)

丁字 (ちょうじ→クローブ)

樟脳 (しょうのう→カンファ―)

甘松 (かんしょう→スパイクナード)
 
藿香 (かっこう→パチュリ)

安息香(あんそくこう→ベンゾインアブソリュート)

乳香 (にゅうこう→フランキンセンス)


という感じです。


精油を初めて嗅いだと思っていても、どこか懐かしい香り!と思ったら、

小さい頃からお線香やお寺で

自然と香りを体験している植物もありますね!

大学時代、香道を学びました。

香道の世界と、現在私のライフワークで伝えているアロマセラピーは

全く異なる文化とは思っていません。

日本の香りと精油、違いを楽しむのも面白いです♪



ヨーロッパで発展した香りの文化と、

アジアで発展した香りの文化。

芳香植物の歴史的背景を見れば、

シルクロードを通って盛んに西洋に運ばれた香りも、

海を渡って仏教と共にやってきた日本の香りも、

ブレンド(調合)を楽しみ、

衣服にまとい、

宗教的な意味を持ち、

文明の発展とともに歩んでいる共通点があって面白いです。

香りの歴史を紐解くと、人間の豊かな心を育んできたんだな~と

しみじみ感じます。


最後までお読みいただきありがとうございます。

お香セットはスクールで保管しています(^^)

授業でお会いした方にはご紹介していますので

お声がけください♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMSI担当授業のお知らせ

☆「大切な人のために学ぶアロマセラピー3Dayコース」
2月25日(土)に2日目を開講します。2日目からのご受講も可能です。
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/kiso.html

☆「国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース」
4月 土曜コース77期、
7月 火曜コース78期、
10月 日曜コース79期、
募集しています!詳しくはオープンキャンパスへお越しください!
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/diploma.html

☆アロマセラピーオープンキャンパス
http://www.imsi.co.jp/session/

2017年2月2日木曜日

大切な人のためのアロマ3dayコース開講!



≪大切な人のために学ぶ アロマセラピー3Day≫土曜日コースがスタートしました~!

今年から新しくIMSIで始まったコースです!

3日間で、補完療法を深く理解し、アロマセラピーアプローチを学んでいきます。




大切な方をケアするための、

「ハートを伝えるシンプルで愛のあるタッチング法」、

「癒しをプレゼントするアロマブレンド」をご紹介しました。


アロマが初めての方も、愛する方を元気にしたいお気持ちさえあれば、

どなたでもアロマセラピーがその日からできるようになります。


1月に開催されましたDay1では、

・英国補完療法のお話、

・アロマセラピーを行うメリットや、考え方、

・施術が行いやすいハンドマッサージ


について 英国ロイヤルフリーホスピタルで行われている補完療法をご紹介しながら、

2時間お話させて頂きました。


始めは緊張されていたのか、少し硬い表情をされていたので、

リラックスして聞いて頂きたいなと思い、

できるだけ香りを味わってもらいました。


誰からも愛される柑橘系の精油は、

嗅いだ瞬間に感情をほぐしてくれます。

たまたま開封したてのオレンジスウィートがあり、

やっぱり!文句なしの人気でした。


オレンジスウィートは、補完療法でもよく使われる精油です。

心を温め、慰め、明るい気持ちにさせてくれます。

楽しかった幼少時代を思い出す、とおっしゃるご年配の方もいます。


さらに補完療法としてもオススメの精油は、

シダーウッド。




写真は、キューガーデン(英国の世界遺産植物園)にある

シダーウッドの木。

とっても大きくて、雄大な木です。

こころをひろ~く保って、どっしり構えよう!って、

木を見ていても、香りを嗅いでいても感じてきます。

ピリッとした針葉樹の香りと甘いゆったりとした香りが、

トゲのある心をま~るくしてくれますよ。



実習では、

このブレンドを作って、ハンドマッサージをお互いにし合いました。

とっても驚いたのは、

実習が始まってからの朗らか表情!

難しいテクニカルな部分はなく、愛を伝えるタッチング法で、

みんなの心がやんわりしてきたのを感じ、とっても嬉しくなりました。

「この手を愛して止まない~!」

そんな気持ちが大切です(笑)




手は、感覚が発達していて、愛情を感じやす&伝えやすい ところ。

手を握りたくなったり、抱きしめたくなるのも、自然な愛の伝え方です。

身近な大切な方が、

なんだか元気ないなと思ったら

やさしく、手のひらで肩を包んであげるだけでも、

愛情は伝わります。


そこにアロマが加われば、立派なアロマセラピーです。


講座修了後、ハッピーがお部屋を満たして、

朗らかな表情でお帰り頂きました~。

Day2は2/25(土)です!


次回は、下肢のむくみに効果的なシンプルフットマッサージと、

香りが身体に伝わるしくみをお話します~!

もちろん、試したい精油があれば、ぜひ教えてください。


途中からのご参加もウェルカムです!

気軽に、愛あるセラピーをしたい方、お待ちしてます(^^)!




大切な方のためのアロマセラピー3Dayコースについては、こちら↓↓
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/kiso.html


2017年1月26日木曜日

頑張るご家族へアロマブレンドを


先日、受験を控えたお子様のお母様から

お勧めのアロマブレンドって何かありますか? というご質問を頂きました。


少し前に、中学受験を目指す子どもたちの試験の点数を上げるために

香りを利用する実験がされて、新聞に掲載さえていたのを思い出しました。

オレンジの香りを芳香浴で香らせながらテストを行うというもの。

実験はどこかの学習塾だったかと思います。


結果、30%アップしたという嬉しいデータでした。


お子様の集中力を高めたり、情緒を安定させるために、

心地よくアロマが活用されたら、本人だけじゃなくて、

ハッピーの輪が広がるな~と、

自分が受験生だった時のことを思いだしていました。


受験は本人が一番頑張らなければならないけど、

家族総出で応援していますよね。

1月からのドラマでも、中学受験にお父さんが先生になって一緒に頑張る

というドラマが始まりましたね。




私も、大学受験のとき、

母が千羽鶴を折って応援してくれました。

鶴を折っていたなんて全く知らなかったのですが、

年が明けて渡された時の

母からの言葉ではない、熱いエールは鮮明に覚えています。


もし、お子様を愛するお母様のエールが、アロマの香りで優しく表現できたら、

素敵だなー。どんな香りがいいかな~。と考えながら、

楽しいブレンドタイムです!


集中力を高める香りといえばローズマリーがポピュラーです。

ローズマリーとレモンの組み合わせは、認知症予防でもテレビで紹介されたことがあります。


ご高齢の方だけでなく、この組み合わせはどなたにもお勧めです。

仕事をはかどらせたい時、

家事を早くこなしたい時、

頭をクリアにしてくれて、身体も活動的になるでしょう。


もう少し、工夫したいな~と考えると、

頭をクリアにしてくれる香りといえば、

1.8シネオールの成分が多く入っていて、お勧めは、

ユーカリラジアータ、ローレル、カルダモン、ラヴィンサラ

(ローズマリーも1.8シネオールケモタイプが主に流通しています)

メントールの効果を期待して ペパーミント

この辺りはリフレッシュさを出すために外せません。




そして、やるきを伸ばすためには、

東洋医学アロマセラピーで、陽の気へ向かわせてくれる 柑橘系の香り。

スウィートオレンジ・レモン・ライム・グレープフルーツ・マンダリン・ゆず

スクールでは、シークワサーの香りもご紹介してます(^^)!


さらに、頭のモヤモヤを浄化してくれるのは、

針葉樹の香りです。

私が好きなのは、ブラックスプルース。それ以外にも、

気持を大きく、ずっしりとした心強い気持ちで試験に臨みたければ、

シダーウッドもお勧めです。



まだまだお勧めの精油はあります。

試験に不安があり、どうしても自信が持てなければ、

地に足をつけて自分の足で歩んでいけるように、

大地の香りを連想するパチュリも加えたいところ。


精油の香りを選ぶ時は、

使う方に、こういう心身になってほしい!という願いを込めてブレンドします。


今回は、ユーカリ・ラジアータ/ペパーミント/シダーウッド/レモンに、

お母様の愛をプラスしたくて、フローラルな香りを入れることをご提案しました。

選んばれたのは、ネロリ


お家で芳香浴をしていると、家中に香りが広がります。

心配しながら、一緒になって眠れない夜を過ごすお母様も一緒にアロマを楽しんで、

大きな心で、和らぎながら、最後まで応援して頂けたらと思います。


寒い季節と受験が重なるのは、とても辛いですが、

満開の桜を見る日までアロマが活躍できますように~。

私もお祈りしています♡




最後までお読み頂きありがとうございます。

大切な方のためのアロマセラピーコースが、

いよいよ1/28(土)から始まります。

カリキュラムは補完療法とアロマセラピーのテーマでお話ししていく予定ですが、

身近にいらっしゃるご家族や愛する方を元気にしたいというかたは、

どなたでも実りある内容をお届けします!


IMSIまでご相談ください~!


「大切な人のために学ぶ アロマセラピー3Dayコース」
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/kiso.html


「国際資格IFPAアロマセラピーディプロマコース」
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/diploma.html



2017年1月19日木曜日

セルフケアのためのアロマセラピーワークショップ



アロマの外部講座のご依頼を頂き、

企業さまでアロマセラピーのワークショップをさせて頂きました。


日ごろはIMSIスクールの中でクラスを担当することがほとんどですが、

アロマをお伝えできる場があれば、

ご意向に合わせて講座やセミナーを行っています(^^)!

≪アロマセラピーを広める!≫

精油の香りの魅力と力強さを、お一人でも多くの方にお伝えしたいという気持は、

講師を始めてから変わらない私の志(こころざし)です。


アロマセラピーが私の人生に加わるようになってから、

数えきれないくらいのハッピーライフをもたらしてくれました。


胃腸が悪いと感じたら、カルダモンやローレルを。

なんとなく気分がすっきりしない日は、ベルガモットとローズマリーを。

生理痛で辛いという日は、クラリセージやカモミールを。


人間関係に悩む日は、自分のせいかもしれないと落ち込むけど、

優しいゼラニウムや、ネロリの香りが心を包んでくれる。


自分でマッサージをしたり、

疲れた時は、ただ芳香浴を楽しみ、眠りに落ちる。

私にはアロマがあるから、

一人で悩んでいても、アロマが側にいる。


っていうと、孤独な感じですが(笑)、

何十種類っていう香りを、自分が自由にチョイスできる。

どんな心身の状態にも、対応できるアロマがあるって、とても心強いのです。


精油を学び始めて、アロマセラピーというセルフケアを身に着けて、

スクールに通い、そこで出会う素敵な仲間がどんどん増えて、

セラピーを共に行う仲間は、精油と同じくらいの癒しを私にプレゼントしてくれます。


感謝しながら、

このハッピーライフ&セルフケアを、みんなに伝えたいという想いが私の情熱です。


≪精油の香りの美しさを!≫

今回の企業さま向けセミナーでは、

アロマセラピーを始めて体験する方へというテーマで行いました。


ご自身のセルフケアにぜひ利用してほしい!

そのためには、香りの美しさを味わってほしい!

ということで、セルフケアにお勧めの精油をできる限り体験して頂きました。

オーガニックで大切に育てられた植物から採取される新鮮な香りは、

一瞬で惹きつけられます。嗅いだ瞬間の気持の変化を

参加された方に体験して頂きました。





≪ローズの香りに感激の声≫


いくつかの香りを試していただく中で、

一番感動の声が大きかったのは、「ローズオットー」の香りでした。

香りが強すぎる、という感想をおっしゃる方もいるのですが、

今回は感激の声が多かったです。

「うわぁ! これが本当の香りですね!
 普段感じていたローズの香りじゃない!」

そんな感想を頂きました。

お花の香りを嗅いだ時の、大きな懐で包んくれるような気持ち、味わって頂けました。


≪香りを嗅いだ瞬間からアロマセラピー≫

「アロマセラピーは、トリートメントを受けるもの。」

確かにそれも一つのアロマセラピー。

でももっと気軽に、ただただ香りを感じるだけでもアロマセラピーです。

香りを嗅いだ瞬間からアロマセラピーは始まっています。

香りが嗅覚として脳に伝わり、脳が刺激を受けるからです。


感情や情緒のバランスを整えたければ、

香りをただ感じること。

それが一番のアロマセラピーとも言えます。


難しいやり方ではなく、時間をかけずに、

<いつでも、どこでも、必要な時にすぐにできる。>

セルフケアでは大事なことですよね。

それが、アロマの魅力です!



≪参加された方の今日のタイプは?≫


お仕事に集中しすぎたり、体調不良を無視していたりすると、

ストレスは、免疫を下げたり、感情のバランスを失う原因になってきます。

心身のちょっとした不調に気付いて頂けるように、

タイプに分けて、精油をご提案しました。

お疲れやストレスが、どういう不調になりやすいか、

ひとそれぞれの方の傾向があります。

胃腸に出やすいのか、眠れなくなるのか、

マイナス思考になってしまうのか、怒ったり、イライラしたりするのか、、、など。

アロマセラピーで使う精油は、

どんな不調にもおススメの精油をチョイスすることができます。

参加された方に合った精油のアドバイスは、嬉しい感想を頂きました。


≪今日からアロマセラピーを≫

何百種類とある精油。

日本で比較的手に入りやすい種類は、70~100種類くらい。


その中から選ぶのはプロフェッショナルセラピストの腕の見せどころですが、

10~20種類くらいでもセルフケアにはとっても役立ちます。

それも多い!という方は、

まずは5本、好きな香りを見つけて楽しむところから

アロマセラピーをぜひ始めてみてください。

香りを選ぶ時は、

ご自身の嗅覚から感じる感覚に委ねることが一番大事。


もう少し、精油のことが知りたい。。。!

という方は、ぜひIMSIにお声がけ頂けたら嬉しいです。

オープンキャンパスや、始めやすい講座もご用意しています。



それと、、、、

いよいよ、2017年7月、ガブリエル・モージェイ先生が来日します!

今回はなんと、先生と一緒に御岳山へリトリートします!!

今までにない企画で、ガブリエル先生も、IMSIもワクワクしています。

学び多い4日間にして頂けるよう、全面的にサポートします!


日ごろの頑張りへのご褒美に、

ご自身のセルフケアに、

セラピストとしての学びのために、

ぜひ一緒にリトリートしましょう!!

詳しくは、自然療法の総合学院IMSIへお尋ねください。




セルフケアから、ちょっと一歩踏み出して、

「大切な人のために」セラピーを学びたい方へ、

アロマセラピー3Dayコースをご用意しています。




最後まで、お読み頂きありがとうございます。

今日の私は、、、体調良好!です!

そんな日も、もっとパフォーマンスを上げるために、

なにがいいかなと考えて。。。

心と身体のケアに、

サイプレスの香りを楽しんでいます(^^)!

キリッとシャープで、頭をクリアにしてくれますよ~!




2017年1月11日水曜日

大切な人のために学ぶアロマセラピー3Dayコース


今年から新しいコースがIMSIで始まります!

テーマは『大切な人のために学ぶ』。

私は、アロマセラピーコースを担当しますが、

(リフレクソロジーとリラックス脳コースもあります!)






コースの構想を始めたとき、

 「時間をかけてじっくり勉強する時間や余裕は今はないけれど、

 誰かを癒したい、元気になってほしい。何かできることはないかな。」


そんな気持ちにお応えできる自然療法を伝えたいと思い、


もっと気軽にすぐにでも、アロマを使って身近に一緒にいる人を元気にしてあげる方法を

知ってもらえたら。気軽にオイルトリートメントができたら。


アロマってすぐに使えて効果的って感じてもらいたい!


そのためにどんな内容がいいかな!と考えました。


『大切な人のために学ぶアロマセラピー』の内容は、極力シンプルに、

でもすぐにでも誰かにしてあげたくなる、

アロマセラピーの使いやすさ、面白さもに拘った内容にしています。


その内容をもう少し ご紹介させて頂くと↓↓↓



以前のブログでアロマセラピーは、


「感情と感覚の両方から癒しを与える最高のセラピーです。」

とお伝えしました。↓↓

よくわからないぞ、という方はこちらのブログもご覧ください。
http://cuorebotanica.blogspot.jp/2016/12/blog-post_31.html


なので、この二つを大切にしながらもシンプルに学び、実感できるものにしています。

もちろんディプロマコースでは、さらに深く学んでいくカリキュラムをご用意していますが、



3日間のコースでは、

香りの美しさと、タッチングの効果の両方を上手に取り入れることで、

☆学んだその日から、おうちに帰って誰かにしてあげたくなる、

☆何十種類も精油を学ばなくても、たった数種類を組み合わせるだけで、

 感覚をスーット和らげることができるブレンドが作れる、

☆病院や介護でも、普段の生活でも、私たちを悩ます身体の不調には、

 まずはこの精油!アロマセラピーをすぐに実践できる


「大切な人のために」そして、

「自分もハッピーになれる!」


そんな想いをコースのカリキュラムにしています。


アロマでストレスケアを身に付け、実践してきたからこそ

お伝えしたいことがあります。


英国の病院で、25年もの年月、どのような状況の患者さんにも

アロマセラピー通じて、癒しを贈り続けているセラピストたちがいます。

実際の病棟を訪れ、学んだからこそ語れるアロマとタッチへの想いは、

IMSIで特別にお話しています。






『大切な人のために学ぶアロマセラピー3Dayコース』
 http://www.imsi.co.jp/course/aroma/kiso.html

3日間に分けて、

 アロマセラピーと精油のお話に加え、
 

 座っている方にも 寝ている方にも行いやすい

 ★ハンドトリートメント

 ★フットトリートメント
 
 ★腕から肩、首にかけてのトリートメント

 をお伝えします。
 


詳しくは、体験会でもお電話でも、メールでも お伝えしています。


自然療法の国際総合学院IMSIへぜひご連絡ください。

http://www.imsi.co.jp/