2015年8月31日月曜日

講座のご案内 9月


《IMSIで担当します9月講座のご案内》


こんなにも気温差のある8月は経験したことがないくらい、寒い日が続きますね。
雨が降らなければ、犬の散歩に行けるのに。。。と 我が家の犬もしょんぼりしてます。

季節の変わり目ですが、心を温めて明るくしてくれる柑橘系の精油で芳香浴を楽しんでください。

免疫が下がりやすくなりますので、ジンジャーティで体を温め、エキナセアやローズヒップのハーブティで感染症の予防、ビタミンC補給など行ってみてください。


9月も自然療法の国際総合学院で 説明会や講座を担当いたします。
新講座もありますので、ぜひご参加をお待ちしております。


・15日(火) 10:00~11:30、  ボディーワーク&リンパドレナージュ(説明会)
         13:00~14:30、 フェイシャルワーク&ヘッドスパ(体験会)
         15:30~14:30、 ハンドリフレクソロジー&マッサージ(講座)

・18日(金) 10:00~16:00、 アンチエイジングヘッドスパ(講座)

・19日(土) 14:00~16:00、 ボディーワーク基礎 (復習会)

・26日(土) 10:00~11:30、 IMSI(説明会)
         13:00~14:30、 アロマ(体験会)
         15:30~17:30、 アロマ・ハーブ クラフト(講座)


ご質問や詳細、お申込みは下記までお願いします。↓↓
http://www.imsi.co.jp/index.html


お会いできる日を楽しみにしております!



Londonlife for Aromatherapist №5


《ハムステッドエリアとフィンチリー》


☆ロンドンはエリアが5つのゾーンに分かれていて、ゾーン1が一番の中心地。
旅行に来たら、まずはゾーン1で観光&お買い物をすれば、十分ロンドンの魅力を
味わうことができます。

大好きなロンドンの街並みですが、
住むとなると、人種が混じり合いすぎていて、観光客ばかりが目につき、
緑の多い静かな郊外に滞在したかった私には、ゾーン1は住む場所という感じではありません。

以前の投稿でもお話しましたが、
ハムステッドヒースに通いたかったので、北ロンドンエリア、ゾーンでいうと3or4 あたりが
私のお気に入りエリアでした。

Tube(地下鉄)の路線はノーザンライン。
カムデンタウンという露店と若者で賑わう街を過ぎると、路線はエッジウエア行きと
ハイゲート行きに分かれます。

どの駅もそれぞれに魅力があって面白いです。

カムデンタウンは、日本の原宿と上野のアメ横を合わせたような、
賑やかで個性豊かな若者がたくさん押し寄せます。

でもカムデンタウンのすぐ隣の駅、チョークファームからハムステッドにかけては
超高級住宅街。 芸能人や有名人も住んでいます。ホーンテッドマンションならぬ、
大きな昔ながらのイギリス風のお家が並んでいます。
お家の中を拝見することは難しいですが、街並みをぶらぶらと散歩するだけでも
とても素敵な味わいがあります。



☆2か月間の滞在を終え、
一度日本にビザを取得するために帰国しました。
アロマセラピースクールの開始と共に渡英したのは9月。

滞在先は、シェアハウスを選択しました。
シェアハウスとは、大家さんが住んでいる、或は管理している普通のお家の1部屋に
間借りするというものです。

私は、語学学校でできた友人が滞在していたお家を紹介して頂いたので、
スムーズに決まりました。

シャワールームとキッチンが大家さんと別で、大家さんは1階に、2階が私たちの居住スペース
でした。主に日本人を受け入れていることが多いインド人女性の大家さんで、とても親日的でした。

語学を上達することが目的で、純粋な?イギリス人のご家庭を探す方もいますが、
ロンドン以外では見つけることができても、移民の多いロンドンでは、今はとても難しいのが現状です。

あまり偏見を持たずに、イギリス人でなくても、親切で愛情があり、お互いの食文化や生活スタイルに寛容になれる間柄を求めたほうが、お家探しは上手くいくと思います。

日本人はわりと自宅で料理をしますが、イギリス人はあまり得意ではなく、オーブンやレンジで温めるものだけを用意する人が多いので、料理をどの程度するご家庭なのかも、チェックする必要があるかもしれません。料理をすることに理解がないと、台所の使い方で揉めてしまいます。

また、無宗教を選択するイギリス人は、今はとても多いし、私たちも欧米スタイルの生活を日本でもしているので、宗教のことを気にしすぎる必要はありませんが、
イスラム教やユダヤ教を信じる方々も多いので、食事や生活スタイルは、きちんと始めのうちから確認しておく必要があります。

気にし始めると、シェアはできませんが、お互い同じ人間。気が合う相手であれば、そんなにストレスにはなりません。


☆9月から約1年間滞在したのは、ノーザンラインでハイゲート方面にある、イーストフィンチリーでした。その駅事態は特段何もない、ローカルなエリアです。ロンドン市内で働く人のベッドタウンの様な感じです。



滞在したシェアハウス

とても驚いたのは、冷凍食品だけを扱うスーパーマーケット、その名も「アイスランド」という
お店があったことです。
何も知らない私は、大家さんにお勧めのスーパーはあるかと質問し、「アイスランドがとても安くて便利よ」と言われ、お店に行って、その名前の意味を把握した瞬間、物凄いカルチャーショックでした。えっ!青果が売ってない。。!



朝も8時過ぎにはオープンしていて、大量の冷凍食品を袋いっぱいに購入していく家族や老人を目にすることもしばしば。
イギリス人の食事情を垣間見た気がします。

滞在中 日本食に飢えて、食材に困った私ですが、アイスランドで買い物をしたのはその1度だけ。
入店してしまい、買い物籠も抱えていたので、何も買わずに出ることができず、冷凍のミックスベジタブルだけ購入しました。

食事はできるだけ生野菜を買い、自分で料理しようと決意した日でもあります。。

それでも大好きなイギリス。
次回は、ロンドンのゾーン1に繰り出してみたいと思います。















2015年8月26日水曜日

ヘッドスパ授業を開講!


8月22日、IMSI主催の講座、
 
「アンチエイジング・ヘッドスパ~ナチュラルメディスンを賢く使ったヘッドスパで年齢不詳の女を目指す!~」

を六本木ヒルズ内アーテリジェントスクールにて開講しました!



2時間というとても短い時間で、なるべくたくさんのことをお話したかったので、
とても速いスピードになってしまったかもしれませんが、

頭の筋肉の構造や、頭皮と若さの秘訣、ヘッドスパの効果などをお話させて頂きました。

サンプルとしてお作りしたスカルプローションやチンキのご紹介、精油についても

ヘッドにお勧めのブレンドをご紹介して、頭から若さを引き出し、そして何よりも、ケミカルな物は可能な限り使わないことをポイントとして、シャンプーやコンディショナーの作り方もお伝えしました。

頭皮は直接目で見えない部分なので、ついつい後回しになっていまいますが、
美人は頭から。。。と申し上げられるくらい、女性ならヘアスタイルやヘアカラーなどとても気にしますよね。

頭皮(スカルプ)もとても若さを保つ上で大切なところ。

講座の中で、セルフでできるもの、ペアを組んで癒しを与えられる方法など、

美と健康のコラボをレクチャーさせて頂きました~!!

ご参加頂いた方々、私もとても楽しい授業だったと思っています。

ありがとうございました。

IMSIでは、ヘッドスパの授業を常時開講しております。

そこで!!ご宣伝ですが、

9月18日金曜日のアンチエイジングヘッドスパ 10:00~16:00 は
私、鈴木が担当致します!

頭からストレスフリーを目指して、美しい頭皮と髪の
秘訣を皆さんにお伝えできればと思いますので、ご参加をお待ちしております。

こちらの講座は、初心者の方も、現在セラピストとして活躍されていてサロンメニューにヘッドスパを加えたい方にもご参加頂けますのでご安心ください。

暑い暑い残暑と思っていたら、気温差10度!とても涼しくなりましたね。
皆様ご自愛くださいませ。


2015年8月14日金曜日

講座のご案内 8/22(土)

 

8月22日(土)、

六本木ヒルズのアーテリジェントスクール内にて


自然療法の国際総合学院IMSI主催

「アンチエイジング・ヘッドスパ  
  ~ナチュラルメディスンを賢く使ったヘッドスパで年齢不詳の女を目指す!~」

という講座を担当致します。

締切が迫ってまいりましたが、

まだご予約頂けますので、どうぞご検討くださいませ。↓↓




筋肉に柔軟性があると、リンパや血流もよく流れ、循環が良い状態となりますが、
肩や首の凝りが長く続き、考え事の多い時間を過ごしていると、

筋肉疲労や脳を使い過ぎることで、血流やリンパの流れが悪くなります。

酸素不足のようなぼーっとした状態になったり、頭痛の原因になったりします。

携帯やパソコンに集中していると、実は呼吸はとても浅くなっています。


ヘッドマッサージをセルフケアに取り入れてあげることで、

煮詰まった頭をリセットし、筋肉をほぐすことで表情も柔らかくなっていきます!

残暑厳しい日が続きますが、

元気に夏を乗り切れるように、自分癒しを一緒に体験しましょう!!

皆様の笑顔に会えることを楽しみに、お待ちしております。

2015年8月11日火曜日

CuoreBotanicaの1日~ロッキング~



昨日、横浜の天王町ルネサンスで開催されましたロッキング練習会に参加して参りました。

主催は、IMSI講師の桑田先生です。


ロッキングとは、英語でrocking、「rock:(赤ん坊・揺りかごなど)を揺り動かす」
という意味。

緊張やストレスから強張ってブロックされてしまった体を優しく揺り動かしてあげることで、
緊張を解き、緩めてあげる、というものです。

心と体は繋がっているので、
体が緩むと呼吸が深く楽になって、心も解放されていきます。

なかなか自分で自分の心と体を緩めてあげるというのは難しいですが、

セラピストが、rockingしてあげることで、体が本来あるべき位置に戻りながら無理な力を
取り除いていくことができます。

セラピスト側も体に力を入れてしまうと、その力が伝わってしまうので、いかに力まずに行うか
がポイントでした。


毎月お世話になっている気功指圧の先生に、
そのロッキングについてお話をして、先生ならどのような気持ちや考えで行うかなど、
お伺いしてみました。

印象に残ったことは、手根と指先との密着のバランスが大事だが、力を入れようとせず、
ただ意識するだけでよいこと=吸い付く感覚

揺らしながら握る手は、ピッチャーがボールを投げる時を例えに出され、
投手がボールを投げる時、力んで、力を込めてボールを握っていてはボールは投げられない、
いかに力を抜くかがポイントであり、
ボールを握る力は「ボールが落ちない程度」。
その程度で、クライアントの腕や足を受け止めてあげるイメージ

とのことでした。

「ボールが落ちない程度」

この言葉に納得しました。

私たちが、物を掴む時、どれだけの力を入れればいいのか、それは誰が教えてくれたわけでもなく、自分の今までの経験と感覚で、握っています。

握る感覚に限らず、例えばPCに向かいタイピングをしている時の打つ感覚や

料理をしている時の包丁で物を切る時の感覚など、

日常生活で体に込める力は、人それぞれ。

日頃から力み過ぎている人は、必要以上の力を込めているのかもしれません。


私も、そういえば覚えていることがあります。
5歳からピアノを習っていましたが、鍵盤を叩く時の強弱は、決して肩の力、腕の力を入れてコントロールするものではありません。体の根幹の力が必要になります。

気持ちを込めようとすると、ついつい体に力が入り、先生からよく力を抜きなさいと言われました。

ここでも、心と体は繋がります。

何事にも丁寧に気持ちを込める人は、そこに緊張やストレスが加わると
どうしても体に力を入れ過ぎるかもしれません。

セラピストも同じこと。
クライアントさんを緩ませてあげるためには、自分が緩んでいること。

「ボールが落ちない程度の力」

この感覚は心地よさを感じるものだと思います。


アロマセラピートリートメントの中で、ロッキングを取り入れていきたいですが、
ロッキング自体、とても奥が深いです。

まだまだ修行の身です。







2015年8月7日金曜日

London life for Aromatherapist No.4


ロンドンに来て、最初の2か月間は、寮に滞在しました。

イギリスに知り合いがいなかったので、始めからシェアハウスをすることは考えられなかったのと、
友達をたくさん作りたかったので、寮のほうが知り合いができるかなと思ったことと、

ハムステッドヒースの近くに滞在したかったので、寮がたまたまtubeのハムステッドstから徒歩5分
ほどのところにあったから、

何もわからずの私には条件が色々揃っていました。

Hampstead station
2か月滞在した寮



とにかくゼロからのスタート!

地下鉄tubeの乗り方も、oyster card(ICカード)の仕組みも買い方もわかりません。。

到着した次の日には英会話スクールが始まるため、

一人で電車に乗って行かなければならない不安で気は休まりませんでした。

初日の夜のことは、実はもう覚えていないのですが(笑) たぶん眠れたと思います!


翌朝、寮に滞在していた日本人の方に頼んで、駅の改札でoyster cardを買いに
着いてきてもらいました。

でも、自動券売機が2種類あり、top-up(チャージのこと)専用機とカード購入&top-upは別の機械。 しかもクレジットカードのみやら、紙幣のみやら機械によっても違うので、
わけがわからず、パニックに。。
日本人の方も、朝で急いでいたので、2人で慌てて、結局窓口へ。

気のいい黒人の駅員さんが、いろいろ説明してくれましたが、何も理解できませんでした。

とりあえずカードを買いたいことと、行きたい駅名を伝え、40ポンドくらい支払ました。

??? 買った後に、よーく考えて、高くない?? でもとにかくチューブには乗れました。

実は駅員さん、私のことを旅行者と間違えたんですね。
トラベル用の1週間フリーパスをtop-upしてしまったようでした。

そのことに気づくのにも1週間かかりましたが、

人間不思議なもので、失敗すると少し強くなりますね。

今まで恥ずかし気持ちやらで堂々とできなかった自分から、少し脱皮しました。



知らない土地で、勇気を出すと、自分が大きくなります。

自分成長の第一歩という感じです。


英会話スクールの始まりです。
次回、私が滞在したエリアの紹介をしたいと思います。


寮へと続く道








2015年8月3日月曜日

8月 担当講座のご案内



熱帯夜が続きますが、クーラー病も注意したいこの頃、体調崩されていませんか。


本当は長期休暇をとって避暑地に行きたいけれど、そんな時間ない、、お金もかかり、、、で
なかなか出かけられないですよね。

心のリフレッシュや、空間演出はアロマの得意とするところ。

気持ちのいい針葉樹系の香りや、ペパーミントやスペアミントを組み合わせて、

涼しい森の中にいるような気持ちを 手軽にご自宅で味わってください。


針葉樹系の香り・・・Himalayan Cedar, Atlas Cedar, Black Spruce, Scots pine, Hinoki など

個人的にはBlack Spruceが特に好きだけど、2滴ずつ全部混ぜてみると、うまく溶けあって

様々な木々の中を歩いているような、涼しげな気持ちにしてくれます。


ペパーミントと甘い香りの強いローズやマンダリン、ゼラニウムなんかもブレンドしてみると

甘さがスッキリすーっとして、暑い夏の癒しにいいと思います。

冷たいおしぼり用にしたり、首筋や頭皮ケアのブレンドオイルにも。


何種類を混ぜても、滴数を調節すれば自分好みのブレンドができるので、
もうやだ~という環境の時ほどアロマを利用して乗り切りたいですね~!



そして、、、、
本題の、IMSIで担当させて頂きます講座のご案内です。


8/14(金): 10:00~12:00  ハンドリフレクソロジー&マッサージ
          13:00~15:00  肩こりとアロマセラピー
          15:30~17:30  腰痛とアロマセラピー

8/18(火): 10:00~12:00  むくみ冷え性対策
          13:00~15:00  感染症予防対策
          15:30~17:30  花粉症対策

8/22(土):  13:30~15:30  六本木ヒルズ、アーテリジェントスクールセミナー
                       「アンチエイジングヘッドスパ」


上記の講座を担当致します。
詳しくは、自然療法の国際総合学院IMSIのサイトをご覧ください。http://www.imsi.co.jp/

いずれも短い時間で、料金も手軽に受けられるものです‼
ご興味のある講座に是非ご参加ください。

心地よい香りと共にお待ちしております。