頑張るご家族へアロマブレンドを


先日、受験を控えたお子様のお母様から

お勧めのアロマブレンドって何かありますか? というご質問を頂きました。


少し前に、中学受験を目指す子どもたちの試験の点数を上げるために

香りを利用する実験がされて、新聞に掲載さえていたのを思い出しました。

オレンジの香りを芳香浴で香らせながらテストを行うというもの。

実験はどこかの学習塾だったかと思います。


結果、30%アップしたという嬉しいデータでした。


お子様の集中力を高めたり、情緒を安定させるために、

心地よくアロマが活用されたら、本人だけじゃなくて、

ハッピーの輪が広がるな~と、

自分が受験生だった時のことを思いだしていました。


受験は本人が一番頑張らなければならないけど、

家族総出で応援していますよね。

1月からのドラマでも、中学受験にお父さんが先生になって一緒に頑張る

というドラマが始まりましたね。




私も、大学受験のとき、

母が千羽鶴を折って応援してくれました。

鶴を折っていたなんて全く知らなかったのですが、

年が明けて渡された時の

母からの言葉ではない、熱いエールは鮮明に覚えています。


もし、お子様を愛するお母様のエールが、アロマの香りで優しく表現できたら、

素敵だなー。どんな香りがいいかな~。と考えながら、

楽しいブレンドタイムです!


集中力を高める香りといえばローズマリーがポピュラーです。

ローズマリーとレモンの組み合わせは、認知症予防でもテレビで紹介されたことがあります。


ご高齢の方だけでなく、この組み合わせはどなたにもお勧めです。

仕事をはかどらせたい時、

家事を早くこなしたい時、

頭をクリアにしてくれて、身体も活動的になるでしょう。


もう少し、工夫したいな~と考えると、

頭をクリアにしてくれる香りといえば、

1.8シネオールの成分が多く入っていて、お勧めは、

ユーカリラジアータ、ローレル、カルダモン、ラヴィンサラ

(ローズマリーも1.8シネオールケモタイプが主に流通しています)

メントールの効果を期待して ペパーミント

この辺りはリフレッシュさを出すために外せません。




そして、やるきを伸ばすためには、

東洋医学アロマセラピーで、陽の気へ向かわせてくれる 柑橘系の香り。

スウィートオレンジ・レモン・ライム・グレープフルーツ・マンダリン・ゆず

スクールでは、シークワサーの香りもご紹介してます(^^)!


さらに、頭のモヤモヤを浄化してくれるのは、

針葉樹の香りです。

私が好きなのは、ブラックスプルース。それ以外にも、

気持を大きく、ずっしりとした心強い気持ちで試験に臨みたければ、

シダーウッドもお勧めです。



まだまだお勧めの精油はあります。

試験に不安があり、どうしても自信が持てなければ、

地に足をつけて自分の足で歩んでいけるように、

大地の香りを連想するパチュリも加えたいところ。


精油の香りを選ぶ時は、

使う方に、こういう心身になってほしい!という願いを込めてブレンドします。


今回は、ユーカリ・ラジアータ/ペパーミント/シダーウッド/レモンに、

お母様の愛をプラスしたくて、フローラルな香りを入れることをご提案しました。

選んばれたのは、ネロリ


お家で芳香浴をしていると、家中に香りが広がります。

心配しながら、一緒になって眠れない夜を過ごすお母様も一緒にアロマを楽しんで、

大きな心で、和らぎながら、最後まで応援して頂けたらと思います。


寒い季節と受験が重なるのは、とても辛いですが、

満開の桜を見る日までアロマが活躍できますように~。

私もお祈りしています♡




最後までお読み頂きありがとうございます。

大切な方のためのアロマセラピーコースが、

いよいよ1/28(土)から始まります。

カリキュラムは補完療法とアロマセラピーのテーマでお話ししていく予定ですが、

身近にいらっしゃるご家族や愛する方を元気にしたいというかたは、

どなたでも実りある内容をお届けします!


IMSIまでご相談ください~!


「大切な人のために学ぶ アロマセラピー3Dayコース」
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/kiso.html


「国際資格IFPAアロマセラピーディプロマコース」
http://www.imsi.co.jp/course/aroma/diploma.html



コメント

人気の投稿

梅雨の時期にはこんなアロマを♪

介護施設でアロマセラピー

アロマのブレンディングとセルフケア

キース・ハント氏、来日ワークショップ準備

アロマの学びはエンドレス~!