2018年、和の香りから始めてみました♪


2018年を迎え、元旦にお参りした近所の神社で、「凶」を引いてしまい、
先行きが少し心配な新年となりましたが、
ここからプラスに上がる!とポジティブに考えて、
元気にお仕事をスタートしています♪

昨年末、12/9に行いましたフェスティバルでは、
IMSIの受講生や、出店者の方々など
たくさんの方にお会いできて、
とても楽しく、勉強させてただきました。

ニオイコブシの花

アロマセラピーに留まらず、自然療法の世界は、
平和で、健康を思いやり、笑顔が溢れるところだなと
つくづく感じた機会でした。

おそらく
自然療法を通じて、皆が心から「自然体」でいられるからだと思います。

頑張ることで、必要以上に気張り、
成果を出そうと努力することで、人を必要以上に敵視してしまう。
そんな一生懸命さが良いと思っていた時も昔はあったけれど、

今は、何かを相手に強要せず、そして自分らしくいることが、
世界をもっと大きくしてくれるんだと思っています。
今年の新たな気持ちです!

さてさて、
2018年最初にセルフケアに使った精油は、、、

『ニオイコブシ』の精油でした。

日本らしいお正月文化の中で過ごしたら、
和精油を楽しみたくなりました。





お正月の身の引き締まる雰囲気には、
スーッとすっきりな甘さがあるニオイコブシがとっても合いました。

クロモジやユズとも相性が良くて、
新年の雰囲気を演出してくれました♪


昨年は、和精油との関わりを深く持てた年でした。
IMSIのwebサイト「TIMES」にも、
記事をアップしています。↓↓
富山の精油工場と大自然を訪ねて


日本の精油を、是非、生活に取り入れてみてください。
心が豊かになっていくのを実感しますよ。

そして、1月早々に、和精油の講座を開講します。
日本産の和精油と香り文化の世界

2018年1月15日(月)10:00~13:00
全3時間 受講料:16,200円(税込)
日本に古くからある「香」の世界は、
仏教の伝来とともに始まりましたが、
独特の進化を経て、今もなお大切な伝統として親しまれています。

ヨーロッパの文化であるアロマセラピーとは、少し異なりますが、
その違いが、とっても興味深いところ。

授業では、「和精油」と「香」の二つの楽しみ方をご紹介します。

アロマセラピーが初めての方も、
新年の手始めにどうぞご参加ください♪


コメント

人気の投稿

梅雨の時期にはこんなアロマを♪

アロマのブレンディングとセルフケア

介護施設でアロマセラピー

キース・ハント氏、来日ワークショップ準備

アロマの学びはエンドレス~!