大切な人のために学ぶアロマセラピー3Dayコース


今年から新しいコースがIMSIで始まります!

テーマは『大切な人のために学ぶ』。

私は、アロマセラピーコースを担当しますが、

(リフレクソロジーとリラックス脳コースもあります!)






コースの構想を始めたとき、

 「時間をかけてじっくり勉強する時間や余裕は今はないけれど、

 誰かを癒したい、元気になってほしい。何かできることはないかな。」


そんな気持ちにお応えできる自然療法を伝えたいと思い、


もっと気軽にすぐにでも、アロマを使って身近に一緒にいる人を元気にしてあげる方法を

知ってもらえたら。気軽にオイルトリートメントができたら。


アロマってすぐに使えて効果的って感じてもらいたい!


そのためにどんな内容がいいかな!と考えました。


『大切な人のために学ぶアロマセラピー』の内容は、極力シンプルに、

でもすぐにでも誰かにしてあげたくなる、

アロマセラピーの使いやすさ、面白さもに拘った内容にしています。


その内容をもう少し ご紹介させて頂くと↓↓↓



以前のブログでアロマセラピーは、


「感情と感覚の両方から癒しを与える最高のセラピーです。」

とお伝えしました。↓↓

よくわからないぞ、という方はこちらのブログもご覧ください。
http://cuorebotanica.blogspot.jp/2016/12/blog-post_31.html


なので、この二つを大切にしながらもシンプルに学び、実感できるものにしています。

もちろんディプロマコースでは、さらに深く学んでいくカリキュラムをご用意していますが、



3日間のコースでは、

香りの美しさと、タッチングの効果の両方を上手に取り入れることで、

☆学んだその日から、おうちに帰って誰かにしてあげたくなる、

☆何十種類も精油を学ばなくても、たった数種類を組み合わせるだけで、

 感覚をスーット和らげることができるブレンドが作れる、

☆病院や介護でも、普段の生活でも、私たちを悩ます身体の不調には、

 まずはこの精油!アロマセラピーをすぐに実践できる


「大切な人のために」そして、

「自分もハッピーになれる!」


そんな想いをコースのカリキュラムにしています。


アロマでストレスケアを身に付け、実践してきたからこそ

お伝えしたいことがあります。


英国の病院で、25年もの年月、どのような状況の患者さんにも

アロマセラピー通じて、癒しを贈り続けているセラピストたちがいます。

実際の病棟を訪れ、学んだからこそ語れるアロマとタッチへの想いは、

IMSIで特別にお話しています。






『大切な人のために学ぶアロマセラピー3Dayコース』
 http://www.imsi.co.jp/course/aroma/kiso.html

3日間に分けて、

 アロマセラピーと精油のお話に加え、
 

 座っている方にも 寝ている方にも行いやすい

 ★ハンドトリートメント

 ★フットトリートメント
 
 ★腕から肩、首にかけてのトリートメント

 をお伝えします。
 


詳しくは、体験会でもお電話でも、メールでも お伝えしています。


自然療法の国際総合学院IMSIへぜひご連絡ください。

http://www.imsi.co.jp/




コメント

人気の投稿

梅雨の時期にはこんなアロマを♪

アロマのブレンディングとセルフケア

介護施設でアロマセラピー

アロマの学びはエンドレス~!

キース・ハント氏、来日ワークショップ準備